​とちぎキャンプアカデミー

組織キャンプには、私たちがキャンプ職人と呼ぶ、指導者の存在が重要です。指導者の養成を目的とした事業が、このキャンプアカデミーです。

この事業では、キャンプの魅力をたくさんの人に伝えるためのスキルや指導のコツを、実践と理論学習を通じて学ぶことができます。

この事業を修了し、資格試験に合格した方は、公益社団法人日本キャンプ協会公認キャンプインストラクターを取得することができます。​

​また、修了後は栃木県キャンプ協会の主催するキャンプにて活躍の機会がございます。

ひとつになったとき
IMGP1708
IMGP1662
CIMG2053
汗と努力の結晶
縁の下の力持ち

スケジュール・カリキュラムの例

1日目<テント泊>

アイスブレイク、野外ゲーム、キャンプでの生活技術(テント設営、野外調理、備品の管理) など

2日目<宿舎泊>

キャンプで役立つアクティビティやクラフト、キャンプの効果と企画、プログラムの企画の実践

3日目

キャンプの効果と安全(リスクマネジメント)、資格取得試験

生活面では、他の参加者と協力して3日間過ごしていただきます。宿泊は男女別の相部屋もしくはテントでの生活となります。

 

公益社団法人日本キャンプ協会公認キャンプインストラクター資格について

述べ12万人の指導者を養成した独自のカリキュラムにより、公認指導者はキャンプのスキルはもちろん、キャンプや集合型研修の強みや効果、参加者への対応、リスクマネジメンなどについての知識を持っています。その知識を活用し、より目的にあった、充実し、安全なプログラムを行っていただくための資格です。また、資格を保有していただくことにより、日本のキャンプの普及、振興を支援することができます。
なお、公認指導者が指導する事業では、キャンププログラムに最適化された割安で手厚い傷害保険を利用することができます。また、万が一重大な事故が起きた場合、公認キャンプ指導者には日本キャンプ協会が指導者賠償責任保険をかけていますので、指導者に責任があると認められた損害への賠償にかかる費用について、保険からお支払することができます。(※適用には条件がございます。)

その他、日本キャンプ協会の提供する会員サービスを利用することができます。

​詳しくは日本キャンプ協会WEBサイトをご覧ください。

©  栃木県キャンプ協会 このサイト上の情報の転載を希望される方は、栃木県キャンプ協会までお問い合わせ下さい。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now